楽天Edyのメリット

楽天Edyを使うことによってのメリット

 

ポイントがたまります。

これは現金で買ってしまえば払った金額が商品になるだけですが、Edyで買えばポイントが戻ってきます。
現金で買うよりもお得に買えるというのが最大のメリットです。
通常は200円で1ポイントたまります。
Edyを使う金額にもよりますが、Edyを使うようにするだけでポイントが付きます。

 

またキャンペーンを活用することによって、普段より倍のポイントがもらえることがあります。
お店などによってはキャンペーンでポイント5倍やそれ以上の倍率でポイントがもらえることがあります。
積極的にキャンペーンを活用してポイントを貯めましょう!

 

さらにポイントをもらう方法として、Edyのチャージをクレジットカードで行う方法があります。
クレジットカードでチャージすると、チャージした金額に応じてクレジットカードにポイントがたまります。
これでポイントを2重取りすることが可能になります。
※Edyをチャージできるクレジットは限られています。

 

 

決済が簡単

Edyは使えるお店がどんどん増えてきています。
例えばコンビニだけでもセブンイレブンやサンクス、ファミリーマート、ローソンなどが導入しています。
コンビニでいちいち小銭でお会計が大変な場合でもEdyの場合は簡単に決済することができます。

 

コンビニの他にもマクドナルドなどの飲食店からドラッグストアやスーパーを始め、百貨店、ホテルなどでも使える場所は拡大しています。
普段は現金で支払っていたものをEdyで簡単決済。
さらにEdyポイントも貯めることができるので、日々の生活が簡単でお得になります。

 

 

楽天Edyのデメリット

Edyのデメリットとしてはほぼ無いに等しいのですが、あえて挙げてみると。

 

紛失時の補償は無し

Edyを貯めていたカードを紛失した際のEdyの保証はありません。
これは財布を落としたとしても保証がないのといっしょなので、自分で気をつける以外ありません。
ポイントとしてEdyのチャージはコンビニ等でもできますし、こまめに使う分をチャージするように心がけることも大事です。

 

最初の手間

Edyを使えるようにするためにカードを申し込んだり、スマートフォンで使えるようにアプリをダウンロードする必要があります。
そして、チャージ(入金)の仕方を覚えなければなりません。
一度覚えてしまえばチャージも楽で、支払いもお得に簡単になるので最初の手間をかける価値は有るかと思います。

 

 

 

以上楽天Edyのメリット・デメリットをあげてみました。
なにかあれば随時追加していきます。